国土交通省補助事業:先駆的空き家対策モデル事業

空き家ホットライン
空き家引き取り支援とは

大阪市で先駆的空き家対策モデル事業 「空き家取り引き支援」を実施しています。

大阪府不動産コンサルティング協会は、国土交通省補助・平成29年度先駆的空き家対策モデル事業として「空き家取り引き支援」を大阪市と連携して実施しています。
この事業は、大阪市の空き家対策で大きな課題になっている「売れない」「貸せない」など流通性や活用性の乏しい空き家に対して、専門家が問題解決のサポートを行うことで「空き家の引き取りや地域による利活用」「空き家の管理や除却」などを促進して地域の活性化をめざす、先駆的な取り組みです。

本会が開設する無料の相談窓口“大阪の空き家相談ホットライン”では、大阪市内の空き家に関する様々な相談を受けるだけではなく、必要に応じて専門家や専門事業者、地域団体、行政などと連携して、空き家に関する問題解決のサポートを行います。

「空き家取り引き支援」の事業内容

「売れない」「貸せない」流通性の低い空き家の対策に積極的に取り組みます。 必要に応じて、調査や企画提案など空き家所有者等に対する支援を行います。

●空き家のワンストップ相談窓口「大阪の空き家相談ホットライン」の運営 ●空き家利活用による地域の活性化支援 ●空き家の管理活用に効果的な分類方法の検討 ●流通や短期的な価値再生が困難な空き家の保有して利用・管理するための仕組みづくり ●引き取り支援の普及に関する環境整備に関する調査研究 ●引き取り支援にかかる行政や専門家、地域団体等との連携手法の検討 ●遵法性、消費者保護等のルールの策定 ●引き取り支援にかかるガイドラインの策定 など

空き家相談ホットライン